さいとうひろおブログ

夢と希望と借金しかない。千葉県の実家から沖縄目指して歩いてます。自分探しではなく、探した結果見つかった答えがこれだった。

旅立ちから一年

【2018年9月5日】
に、千葉県の実家から沖縄を目指して出発したのだった。


初日で膝裏がぶっ壊れたのだった。


たくさんの友人に会いながら、応援されながら、面白がられながら進んだのだった。


ホントにいろいろあったなぁ。


でも、ツラかった記憶はないんだよね。
きっと、楽しいことが多くて忘れちゃうんだな。



Mr.Children(ミスターチルドレン)の『くるみ』という歌の中に「希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える」「出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える」という一節がある。


人によって、ツラい体験が多い人はそんなに簡単に楽観的にはなれないのだろうけども、どっちを取るかで人生は大きく変わる。


フランスの作家、ロマン・ロランは言った。
「人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。 肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ。」と。


俺は仕事も場所も人も飽きやすいのだが、どうやら望んだり生きたりすることにはまだ飽きていないようだ( ˘ω˘)☆彡



膝裏の激痛に悶(もだ)えたあの日





  
 








最新の近況報告はこちらから随時更新中!!

↓↓↓↓↓↓↓


ツイッター


インスタグラム