さいとうひろおブログ

夢と希望と借金しかない。千葉県の実家から沖縄目指して歩いてます。自分探しではなく、探した結果見つかった答えがこれだった。

「ちゃんと」した病

f:id:rwsnc892:20190221065558p:plain

「やりたくない」とか「できない」を「甘え」だとか「無責任」だとか「逃げ」だとか言ってくる他人は、てめーの都合や価値観が「タダシクてリッパでマトモ」だと思い込んでるカタン半島なのでそんなものを気に病むことはない。



ところがこいつらよりもやっかいなのは、こんな「他人の都合」に縛られて振り回されちゃう「まじめな人」だ。


まじめな人の特徴は「ちゃんとしなきゃ病」にかかってること。


まじめな人はちゃんとしてない人が許せない。


不寛容で怒りっぽい。


自分はちゃんとしてて正しいと信じ込んでるので、自分の機嫌が悪いのはちゃんとしてない人のせい。


自分に非があるなんて考えない。


自分が正しいのだから、ちゃんとしてない人は怒られて当然、叩かれて当然。


どんな汚い言葉も強い口調も卑劣な攻撃も許される。


「だって私はちゃんとしてて正しいから。」

















ホントかよ?