さいとうひろおブログ

夢と希望と借金しかない。千葉県の実家から沖縄目指して歩いてます。自分探しではなく、探した結果見つかった答えがこれだった。

ヒト、モノ、カネ

f:id:rwsnc892:20190211191704p:plain

【ヒト、モノ、カネ】 


っていうのは経営資源の三要素」って言われてるもので、今ではこれに「情報」とか「技術」も入ったりするらしい。


しかしこの言葉は「経営」についてのみに当てはまるものじゃない。


人間社会、引いては人間個人にとっても欠かせない三要素だ。


そして、この言葉を述べるうえでなにより大事なことは「順番」なのだ。


一番が「ヒト」、二番が「モノ」、三番が「カネ」。


これが優先順位だ。


「ヒト」のために「モノ」があり、「モノ」を動かすために「カネ」があるのだ。


世の中に出現した順番からいっても当然のこと。


のはずが、今はどうやら違っているようだ。


「カネ」を得るために「モノ」をつくり(売り)、「モノ」を動かすため(売るため)に「ヒト」がいる。


俺たちは何のために生きているのだ?


これはいわゆる「資本主義」ってやつの必然なのかいな?


うまく仕事量(稼ぎ)とプライベートのバランスをとって生活できてる人はいいんだろうけど、実際は企業の広告に踊らされ、ニュースには「不況」だと煽られ、充分な生活を「貧困」と思い込まされ、とにかく無益な消費を催促されまくっている。


「いったい、自分にとっての『幸せ』ってなんだ?」


「最低限、『何があれば』自分は幸せなんだ?」


「本当に、それは『必要なもの』なのか?」 



もう一度、いや、何度でも問いかけよう。