さいとうひろおブログ

夢と希望と借金しかない。千葉県の実家から沖縄目指して歩いてます。自分探しではなく、探した結果見つかった答えがこれだった。

良い鍵屋の見極め方とオススメの鍵屋さん

どーもどーも。


私は以前に鍵屋に勤めており、そこで『鍵』と『鍵屋』について未知の世界を覗くことができました。


f:id:rwsnc892:20181205025009j:image


『鍵』は大洋のごとく広く深い世界であり、そのためこれを扱う『鍵屋』も本当に多種多様、玉石混淆(ぎょくせきこんこう)なのであります。


みなさんがカギのトラブルに見舞われるとそれは船の上から海に突き落とされたかのごとくパニックになり藁(わら)をもつかむ思いで鍵屋に助けを求めてきます。


そこに目をつけて悪どく商売をしてくる鍵屋がいるということなのです。


本当に藁(わら)しかもたないで駆けつけてくる鍵屋もいますよ笑(わら)


それじゃ助けらんねーだろと。


たしかな救命道具と技術を持っていても、今目の前で溺れている人に「はい○万円ね」と電話見積もりとかけ離れた金額を提示したり、そもそも詳しく話も聞かずに現場に作業員を寄越して金額を提示することもあります。


そうすると人の心理として


①来てもらっちゃった
②これからまた別の鍵屋を探して来るのを待つのも面倒
③(鍵を無くした場合)自分が悪いから仕方ない


なんて考えちゃうんですね。


そして決まり文句の「どこも大体同じようなものです」と言われると相場の知識なんか無いので言われるままにお金を払ってしまいます。


これはちゃんと言っておきますが、鍵のトラブル解決の技術は特殊技能ですから「ある程度高いお金が発生するのは当然のこと」です。


しかしそれが「どれくらい高いのか」というのは人それぞれの価値基準によって違います。


なので一概に「○○円は高すぎる」という言い方はできません。


そこで私が考える「誠意ある鍵屋の見極め方」をお教えします。


それは「鍵屋のブログを見ること」です。


個人の鍵屋さんはお店のホームページの他にだいたいブログも書いています。
そのブログを読めばその鍵屋さんの「人柄」が分かります。


技術屋なのですから「こんな仕事をしました!」とか「こんなこともできます!」といった内容が書かれるのは当たり前です。


大事なことはそういったこと以外に「仕事の失敗談」であったり「仕事に対する信念」であったり「日常生活」であったり「趣味」などが書かれていることです。


私が見てきたなかで好きな(信頼できると思える)鍵屋さんたちのブログにはそういったことが書かれています。


さらけ出せるということは自信の表れです。
金額も技術も日常も公開したうえで「さあどの鍵屋を選びますか?」とお客さんに問いかけられるわけです。


そういった態度に「人として好感が持てる」のです。


今日はそんな鍵屋さんをご紹介したいと思いますのでぜひ最後に貼ってあるリンクからブログを覗いてみてください。


鍵のことがちんぷんかんぷんでも読める、鍵のことを知らなくても楽しめる、鍵のことをもっと知りたくなる面白いブログをたくさん書かれている鍵屋さんです。

 


鍵のトラブルだけでなく防犯設備に関しても取扱いがありますのでなにか困りごとや相談したいことがありましたらこちらの鍵屋さんへお問い合わせしてみてはいかがでしょうか(^_^)

 


したらな!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

出張鍵屋【S.L.A.T.】関東全域対応