さいとうひろおブログ

夢と希望と借金しかない。千葉県の実家から沖縄目指して歩いてます。自分探しではなく、探した結果見つかった答えがこれだった。

映画『人魚の眠る家』感想

おはようございます、さいとうひろおです。 先日Amazonビデオで映画鑑賞しました。 東野圭吾さん原作の『人魚の眠る家』です。篠原涼子さんと西島秀俊さんが主演です。私は「映画」というものの知識や教養がないので、感想は本当にただの感想であり映画とし…

アニメ『鬼滅の刃』の感想は4文字

週刊少年ジャンプで連載中の人気作品。 ネカフェで漫画を読んでからアニメを観た。 俺は漫画もアニメも「面白い」と思う。 俺の評価で「面白い」は「普通」「見てられる」くらいのもの。 高評価なときは「スゴい(感情に言葉が追いつかない)」と「震える(心も…

昨年のお遍路ざっくりまとめ

【集計結果】 今年のお遍路で訪れた徳島県と高知県の場所をまとめてみた。 分類は寺、神社、その他である。 遠目に見ただけたったり入口だけ見て素通りしたものは含まない。 最低でもお堂の前まで、または近づける所まで行って手を合わせた場所を数えた。 そ…

シフクの時

「雌(メス)が伏せる」と書いて「雌伏(シフク)」。 雌鳥(メンドリ)が雄鳥(オンドリ)に付き従う様子から「人に服従する、忍耐辛抱する様」を意味し、転じて「力を蓄えながら活躍の時を待つ」という意味も持つ。 漫画や小説などで主人公が修行する場面は細かく描写され…

今日は誰にも愛されたかった

ニュースは過激なものばかり取り上げるから、悲しみや恐怖、不安を煽られて過ごしてしまう。 テレビは見なくなって久しいが、ついにスマホのニュースアプリも消してしまった。 昨年の個人的な一大ニュースといえば韓国人タレントの元KARAのハラさんが亡くな…

挨拶をしよう

「明けましておめでとうございます」 昨年不幸に見舞われた方には配慮すべき言葉かもしれません。 しかしこの言葉は日々に置き換えれば「おはようございます」と同じです。 目が覚めて、挨拶を交わすことができる、挨拶を交わす相手がいる(植物でもペットで…

ニゲロ、アキラメロ

逃げるのも諦めるのもあまり良いイメージの言葉ではないがそれは時と場合による。「退は是(こ)れ仮退 真退は是れ敗」という言葉もあるし「相手の力量(勝てるか勝てないか)を見極めるのも強さのうち」とも言う。「あきらめる」とは「あきらかに見極める」が原…

裏料金プラン!『どんなときもWi-Fi』

どーもどーも。お遍路のブログが中断しております。書き始めると文字数が膨大になるため旅をしながら書くのは諦めました。現在は冬季休業に入り九州地方で仕事をしています。なのでこれから少しずつお遍路ブログをアップしていきます。それに当たり、大量の…

己を知るために、己を貫くために

『岡本太郎』 「危険」とは「安定が乱れるかもしれない」ということだ。 心の安定、体の安定、経済の安定、居場所の安定など。 それは「ワクワク」でもあるし「ドキドキ」でもある。人間は賢い。 種(しゅ)として繁栄するために様々な秩序、ルール、マナー、…

【55日目】 強烈な思い出の地『弥谷観音』他、平等寺、月夜御水大師、鉦打大師堂など

どーもどーも。 6月24日(月) 黒瀧寺を打ち終わりまして今度は東へ進みます。 太龍寺ロープウェイ乗り場の前を走る195号をてくてくてく。 「わしょく」じゃないですよ。「わじき」です。「鷲敷(わじき)」という表記も見られますが、元々「和食」という自然発…

【51日目~54日目】黒瀧寺往復の国道沿いまとめ

どーもどーも。というわけで二十一番太龍寺の奥の院『黒瀧寺』を打ち戻ってくるのに4日かかりました。 国道は普段人が歩くようなところではないので車との接触はヒヤヒヤしながら歩いてました。 私を見かけたドライバーさんたちも驚いていたと思います。 そ…

旅立ちから一年

【2018年9月5日】 に、千葉県の実家から沖縄を目指して出発したのだった。 初日で膝裏がぶっ壊れたのだった。 たくさんの友人に会いながら、応援されながら、面白がられながら進んだのだった。 ホントにいろいろあったなぁ。 でも、ツラかった記憶はないんだ…

【50日、52日目】秘境!『黒瀧寺』他…、虚空蔵菩薩堂、加持久保八幡神社、金毘羅大権現

どーもどーも。6月20日(木)太龍寺を打ち終えたあと、通常では次の二十二番札所の平等寺に向かって東へ山を下りていくところをほぼ真南に下りてロープウェイ乗り場の近くまで行きました。目的は太龍寺の奥の院『黒瀧寺』へ行くためです。太龍寺の奥の院は南舎…

【49日、50日目】徳島の山場『鶴と龍』鶴林寺と太龍寺…他、東林庵、観正寺

どーもどーも。 6月18日(火) 今日は慈眼寺打戻りの疲れによりお休みします。 次の二十番鶴林寺と二十一番太龍寺は2つの山越えであるため体力が必要なのも理由です。 が、その山の手前に鶴林寺の前札所があるのでそちらをお参りしてみましょう。 道の駅から…

【48日目】穴があったら入りたい『慈眼寺、穴禅定』他… 坂本大師堂、御通夜岩、灌頂ヶ滝

どーもどーも。 6月17日(月) 昨晩、道路端で寝る準備をしていたら一台の車が停まり女性が降りてきました。 そして買い物袋の中からパンと飲み物をくれました。 ありがとうございます(^^)今日はこの少し先にある『坂本大師堂』からお参りです。ある雪の降る夜…

〔2019 富士登山 2回目〕台風、襲来

前回の登山は10日の夜から11日にかけて登り、素晴らしい御来光を拝むことができました。 今年は3回登る予定です。 2回目は14日に御殿場ルートを朝から登り日帰りしてくる計画です。 以前の職場の先輩が群馬県から車でやってくるので、前日の13日に御殿場駅近…

【47日目】なぜ案内がない?星の岩屋のさらに上へ!…その他、 土の児神社、仏陀石も再訪

どーもどーも。 6月16日(日) 昨日は嵐のような一日だったため道の駅に滞在。 一夜開けて快晴の空模様。 その暇だった昨日にいろいろ星の岩屋を調べていたところ、なんと大師堂の裏手に「さらに上」へ行く道があることが判明。その先には驚くべきものが鎮座し…

〔2019富士登山〕9年目、16回目 レリゴー!

どーもどーも。 富士山に登り始めて連続9年目、通算16回目、今年一発目の富士登山でございます! これから出ずっぱりなので荷物がパンパン。 登るときには必要なものだけにします。 今回は友達のフィリピン人女性とその同僚のカナダ人男性の三人。 もちろん…

【45日目その2】雨の山越え打戻り『如意輪寺』他…天津神社、仏陀石、妙音寺

45日目の後半です。 星の岩屋から仏陀石へ向かう遍路道に、中津峰(なかつみね)山頂への分岐があります。 山頂まで2.1km。山頂を越えた先に番外霊場の如意輪寺(にょいりんじ)があり、地図では往復4時間と書いてあります。現在時刻は12時を回ったところ。お寺…

【45日目その1】お大師様はまた星を落とす『星の岩屋』…他、沼江大師(胎蔵寺)、生夷神社、裏見の滝

6月14日(金) 曇り空のスタートです。 お遍路地図を見返すと、昨日『沼江(ぬえ)大師』を通りすぎていたことに気づきました。お遍路地図の解説編には掲載されていないのですが、地図には名前があり通り道なので寄ろうとは思っていました。幸いにもコンビニから…

政治離れ、浮世離れ

選挙には欠かさず投票に行っていましたが今回はまったくボケーっとしていて投票しませんでした。 これは完全に「政治離れ」ではなく「浮世離れ」です。 自分のやりたいことをやりたいようにやろうと旅に出て以来、自分に対する興味が深く鋭くなっています。 …

【44日目】立江寺〔非公認奥の院〕 拳正寺、取星寺…他

6月13日(木) 昨日は1日お休み。 夜は大通りから少し奥にある川沿いの東屋で就寝。 住宅に囲まれているわけではないので人通りもなく車も通らない。ベンチは幅も長さも十分で屋根が日除けにもなってくれる。快適すぎて10時間寝ました。Googleマップを見ると…

タップダンサー・熊谷和徳

-太古の草原、吹き抜ける風、轟く雷鳴、激しい雨、噴火する火山、揺れる大地、走る草食動物、追いかける肉食動物、深い夜の森、草影を移動する小動物、低く飛ぶ猛禽(もうきん)類 - タップダンスを見たことがなかった。「音楽に合わせ華麗にステップを刻む…

50日目(仮) 観正寺、鶴林寺、太龍寺

【42日目】恩山寺山奥で大発見!他… 釈迦庵(おむつき堂)、お京塚、清水寺、立江寺

6月11日(火) 昨夜コンビニの前でおにいさんからコーヒーのお接待いただきました(-人-*) 本日は曇り。でも雨降りそうです。コンビニから恩山寺はすぐ近くです。廃線の名残でしょうか。敷地主の趣味?寺の入口となる道にある民宿『ちば』。名前に親近感を覚えま…

【41日目】十八番奥の院『金磯弁財天』他、藤樹寺、お杖の水

ひっっっさしぶりのブログを更新です! これを書いている現在(19年7月8日)は金欠のため神奈川県まで戻りバイトをしています。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 6月10日(月) 41日目 前回は十七番の井戸寺まで打ってその後は一週間ほど徳島駅周辺に滞…

48日目(仮) 坂本大師堂、御通夜岩、慈眼寺、かんじょうが滝

47日目(仮) 土の児神社、再び星の岩屋、仏陀石

45日目(仮) 胎蔵寺、生夷神社、星谷寺、星の岩屋、天津神社、如意輪寺、仏陀石、妙音寺

44日目(仮) 拳正寺、取星寺